MENUclose

TOPICS

~応募に繋がる!?写真の撮り方講座~

こんばんは!

オーサムエージェント事業開発部の森です^^

 

今日のTOPICSは、

求人広告を応募に繋げる鍵とも言える

「効果のある写真」の撮り方3箇条!

 

一見応募には繋がらなさそうで

おざなりにしてしまいがちな”写真”ですが、

より多くの求職者が、原稿の深いところにまで目を通すよう、

ぱっと見の印象だけで引き込むという大事な役割があります。

 

ぜひこの記事を読んで、御社の採用に役立ててみてください♪

 

 

ドライバーって、威厳があってカッコいいイメージのあるお仕事!

 

そんなドライバーの一番の相棒が”車両”です。

どうせ撮るなら車両だってカッコよく撮りたい!

 

そんな時はまず、

全体的な大きさ車両形状がわかりやすいように

斜めの角度から撮影をします。

 

さらに車両の風格を保つため、あおり(下から上への目線)で撮ると、

よりカッコいい車両の写真を撮ることが可能です!!

 

 

女性社員の写真を原稿に使うと、

その会社へのイメージが「女性も活躍できるんだ!」というように和らぎ、

応募のしやすさへと繋がります。

 

応募はなかなか来ないけど、女性社員が活躍してるよ!

なんて企業様はぜひお試しください♪

 

 

しかめっ面で働いている社員さんの写真、

つまらなさそうに働く社員さんの写真。

アナタが求職者だとして、上記のような写真の原稿を見たとき、

応募をしたくなるのでしょうか?

 

職場の雰囲気の良さを伝えたいなら

笑顔で楽しそうに働いている写真のほうが

断然空気感が伝わるし、好印象なはず!

 

撮影の際、写真に写りこんでしまわない程度に離れたところから

仲間の社員さんが話しかけてあげるなどして
自然な笑顔が出てくるように工夫してみてもいいかもしれません◎

 

今からでも遅くないです!

なかなか採用の結果が出ていない企業様は

写真の差し替えをするだけで、応募に繋がる可能性がありますよ…♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BACK